前へ
次へ

労働相談で相談出来ること

労働相談では、不当解雇や雇止めについて相談出来ることはもちろんですが、昇進や昇格についても相談することが出来るのです。
昇進や昇格で差別を感じるという人もいるでしょう。
たとえば、年齢や性別を理由にして昇進や昇格が出来ないという時は、あきらかに差別と考えても良いので、労働相談の方に問い合わせしてみることが大切です。
また、内定が決まっていたにも関わらず不当な理由で取り止めになってしまったという場合も労働相談は相談に乗ってくれます。
そして、その時には労働局に相談をすることがおすすめです。
労働局だと、費用がすべて無料なので、かなりお得に相談することが出来ます。
会社を不当解雇された場合などは、金銭的に余裕がないという人もいるでしょう。
そんな時に費用がかからない労働局での相談はとても助かることです。
大切なのは、不当な扱いを受けたらすぐに相談をすることです。
時間がたってしまうと、事実の確認がしづらくなってしまうため、迅速な行動が必要になります。

Page Top