前へ
次へ

労働相談ができる場所の種類

労働相談をしたいと考えているのであれば、まず始めに思い浮かべるのが労働基準監督署ではないでしょうか。
労働基準監督署では相談コーナーを設けているので、労働者の悩みや問題に対応することできます。
ただし労働基準監督署は賃金不払いや長時間労働などの労働基準法に違反している案件を対応することができますが、パワハラやセクハラなどの労働基準法に違反していない案件は取り扱うことができません。
パワハラやセクハラなどの労働相談をしたいのであれば、法テラスがおすすめです。
法テラスは国が設立した法的なトラブルを解決できる公的機関で、無料で利用することができます。
法務省が管轄している相談窓口は、差別やパワハラなどの相談に特化しています。
この相談窓口は電話にも対応しており、法務局の職員や人権擁護委員に対応してもらうことができます。
対面での相談も可能です。
さらに女性の人権に関する問題を専門に扱っているホットラインもあるので、妊娠中などに嫌がらせを受けた場合に相談することができます。

Page Top